業務効率アップを邪魔しないファイリングのコツ

後から振り返りやすくする

>

すぐファイリングしよう

失くす原因になる

使い終わった書類を、後で片づけようとその辺に置いておく人が見られます。
しかし少しの時間でも放置していると、落ちたり風で飛ばされたりして書類を失くしてしまう可能性があるので注意してください。
使い終わったら、すぐファイリングすることを守ってください。
書類を再提出するよう、上司に言われることがあります。

その時に書類を失くして、提出するまでに時間が掛かると自分の印象が悪くなります。
上司に命令されたら、すばやく提出してください。
これまで、すぐ次の仕事に取り掛かっていた人がいるでしょう。
しかしその方法では、書類を失くしやすいので改めてください。
ファイリングしてから、次の仕事に取り組むことを習慣にしましょう。

どこにファイルを収納するのか

ファイルの収納場所も重要になります。
取り出しにくいところに書類をしまうファイルがあると、面倒になってしまいます。
すると後でまとめてファイリングしようと、書類を放置するでしょう。
失くす原因になるので、取り出しやすいところファイルを置いてください。
頻繁に使用するファイルは、デスクの上に置いても良いと思います。

あまり使用しないファイルは、デスクの1番下でも良いでしょう。
そのように、ファイルの置き場所をよく考えてください。
自分が、どのような書類を作ることが多いのか把握しましょう。
よく自分の仕事を理解すると、ファイルの最も良い置き場所がわかると思います。
すばやくファイリングできるように、収納場所を決めましょう。


TOPへ戻る