業務効率アップを邪魔しないファイリングのコツ

後から振り返りやすくする

>

いつも整理整頓を心がけよう

正しいファイリング

書類の整理をする際は、最初にジャンルを分けます。
ジャンルの数に合わせて、ファイルを購入してください。
顧客情報は赤いファイル、商品情報は黄色いファイルというように分けると見やすいでしょう。
全部まとめてファイリングしていると厚くなって、書類を探す時に苦労します。
色を分けていれば、見た目だけで何のファイルなのか判断できるのでおすすめです。

モチベーションを高めるためには、ファイルにお気に入りのシールを貼っても良いでしょう。
するとオリジナリティー溢れるファイルになって、使うのが楽しくなります。
好きなキャラクターのシールを貼っても良いでしょう。
すると仕事が大変な時でも、シールを見てやる気を出せると思います。

短時間で書類を見つけよう

以前使った書類を、再び使用することがあります。
その時にすばやく見つけることで、仕事をスムーズに進めることができます。
ファイリングは作業効率に大きく関係しているので、きちんと整理してください。
書類を探すのに時間が掛かって、仕事が遅れると周囲の仲間にも迷惑を掛けてしまいます。

みんなの仕事が、繋がっていると忘れないでください。
これまで作業効率が悪かった人は、ファイリングに問題があったのかもしれません。
工夫してファイリングするだけでも、1つの仕事が終わるまでの時間が短くなります。
書類を、古い順番でまとめることも欠かせないポイントです。
するといつ使ったものなのか思い出すことで、すぐに目的の書類が見つかります。


TOPへ戻る